2014年10月31日

正式譲渡しました!


マルチーズ(仮名)モモちゃん右モモちゃんのままで、2週間のトライアル期間を無事に終え、正式譲渡いたしました。メモ

下以外、里親になる経緯と里親になっての感想文になります。ご紹介します。Hello


今晩は顔(イヒヒ)

いつもレスキュー活動されている事、頭が下がりますm(_ _)m
大変お疲れ様ですm(_ _)m

去年、愛犬を亡くし辛かった為、犬を飼う事はないと思っていました。

しかし、サイトを見ていたら可哀想な犬達が、こんなに沢山いる事に驚きと何故こんなに酷い目に?と思っていました。

ある日、主人がマルチーズモモちゃん、いるんだけどと言われて決心するまで、色々と考えてしまいましたが、今できること・・この子の命が救えると思い代表様に、電話をさせて頂きましたm(_ _)m

そしてモモちゃんが、我が家に来てからは、家族中メロメロで、アイドルです黒ハート
何をするのも、可愛くてたまらないんです黒ハートモモちゃんが、来てくれて家中が明るくなりましたm(_ _)m

これから、ずっと毎日モモちゃんがレスキューされる前辛い思いをしたので、楽しく暮らしていければと思っています顔(笑)

活動されていらっしゃる方々に、感謝の気持ちでいっぱいですm(_ _)m

有り難うございましたm(_ _)m


20141031_01.jpg

ニックネーム Aさん at 21:34| 決定!幸せになった犬たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

10月27日 神奈川県動物保護センターへ行ってきました!

*センターへの直接の問い合わせはご遠慮下さい。
電話番号 090-6653-8124 又は facebook当会のメッセージへお問い合わせ下さい、よろしくお願いします。

〈処置室〉
A: パピヨン ♂ 若そう
この子はセンターの玄関にダンボールに入れられ置かれていたそうです

発見時、かなり衰弱が認められた為すぐに治療を始めてくださっています。

かなり痩せていて、震えていました。口にフードを入れても食べない状態です。たまに錯乱したようなうめき声をあげるようです。
発見が少しでも遅かったらと思うと…。
センターでの治療は限界があります。少しでも元気になるよう祈るばかりです。祈ることしか出来なくてゴメンね。

20141030_01.jpg


〈小型犬〉
@Mダックス ♂ 年齢未確認 収容
赤い首輪と黄色い洋服を着て迷子になっていました。

20141030_02.jpg

Aキャバリア ♀ 年齢未確認 収容(大和市)
鈴付きの黄色い首輪をしています。
人懐っこいです。

20141030_03.jpg


@Aは収容期限10/30 です。 早く飼い主さん迎えに来て下さい。


Bパピヨン ♂ シニア 飼い主放棄
放棄理由: 咬み癖
パピじい、元気になりお散歩も出来るようになりましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)お散歩好きなようです。収容が長くなってきています

20141030_04.jpg


CMダックス ♀ シニア 収容 
左目白濁、犬歯が抜けて穴があいています。声は大きいですが人懐っこく、元気です。

20141030_05.jpg

〈個室〉
D柴犬 ♂ 11才 飼い主放棄
放棄理由: 咬み癖
ケンカで怪我して処置室にいて、個室に戻りました。寝ながら放尿してしまっていましたが、立ち上がり生きる気力を取り戻したように思えますクローバー

20141030_06.jpg


E雑種 ♀ 年齢未確認 収容
怖がりなのか腰が引けていました

20141030_07.jpg

F柴犬 ♂ 14才 飼い主放棄
放棄理由: 飼い主病気
奥でこちらの様子を静かに見ているようでした。

20141030_08.jpg

〈大部屋〉
G女の子部屋
優しい柴犬の女の子たちです。人懐っこい可愛い子です。

20141030_09.jpg

H雑種 ♂ 3才 飼い主放棄
放棄理由:未確認
前回センターに行ったときは怖がりなのか寝ながらウウッと言っていました。職員さんにはだいぶ慣れて近いて来るようになってましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

20141030_10.jpg

I雑種 ♂ 推定年齢5〜7才 飼い主死亡による収容
部屋の奥からこちらを静かにじっと見ていました。

20141030_11.jpg


Jセッター ♂ 年齢未確認 収容
右に頭を傾げてるように見えます。耳に炎症や異常があるのかもしれません。ちょっと心配です。

20141030_12.jpg

K秋田犬 飼い主放棄
性別、年齢、放棄理由未確認 
中型犬の様子を見ているときに飼い主に連れてこられました

職員さんに首輪をかけられケージに入れらるのを一生懸命抵抗していました。急にこんな所へ連れてこられたら不安で不安で仕方ないに決まってます。リードも処分してと置いていったそうです。リードを捨てるように犬も捨てられていきました。

20141030_13.jpg


L大部屋
一頭に対して複数で向かって吠えていました。吠えられてる方が嫌な顔をしながらも我慢していました。

このように収容頭数が増えると無用なケンカが起こり最悪死亡する事もあります。
どんなに職員さんが相性や性格を見て部屋割りしても避けられない場合もあります。殺処分ゼロの裏にある現実を知って下さい。

20141030_14.jpg

20141030_15.jpg


まだまだ、センターにはたくさんの命が救いを求めて待ていますクローバー

預かりボランティアさん、里親さんが現れれば助かる命があります。
会ですでにレスキューした犬たちも里親さんを募集しています。よろしくお願いしますm(_ _)m
ニックネーム Aさん at 13:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

星槎学園大磯キャンパス学園祭星祭りに参加してきました

夕方からの雨予報も大きくはずれ晴天のポカポカ陽気の中10月26日星祭りに招待して下さり参加してきました。


先生の配慮で休憩もできる広場の中、受付からも近く、目立つ場所にブースを置いて下さりました。


20141029_01.jpg

20141029_02.jpg

20141029_03.jpg

先日の命の授業を聞いてくれた生徒さん、保護者の皆様も興味を持って熱心に話を聞いてくれたり、病気の犬たちのために募金をしてくれたり、支援品を買ってくれたり、とてもあたたかな時間を過ごせました。

20141029_04.jpg

今回は3回目の参加ということもあり「去年も買ったんですー」と卒業生が来てくれ、続ける事は大事なんだと実感しました。

キャバリアのコトちゃんの里親様も会の出店に気付いて下さり声を掛けていただきました。

斎藤先生をはじめとする星槎学園の先生方がパンフレットを作って下さったり、生徒さんも協力してちらしを配ってもらえました。本当にありがとうございました。

20141029_05.jpg


(集計結果)
売上 17860円
募金 8575円
募金 866円(たまはん様募金)

合計 27301円
ニックネーム Aさん at 10:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

レスキューしました!

Facebookから里親希望のお申し出があり、
10月27日 神奈川県動物保護センターよりレスキューしました。

種類: Mダックスmix
性別: 女の子
推定年齢: 1〜3才
体重: 3.8キロ
避妊手術: 未
フィラリア: (−)


20141028_03.jpg

20141028_01.jpg

レスキュー後 協力病院にてメディカルチェックをしました。
血液検査の結果、白血球の数値が少し高め。咳が出たり、下痢をしないか様子を見ることに。
そのような症状が出なければストレスによる上昇とも考えられるようです。
他は特に問題ありませんでした!

20141028_02.jpg


性格はセンター、病院ではしっぽをしまい込み上目使いでこちらを見るほど怯えていました。

トリミングに行くまでの間家のケージに入っていましたが、先ほどまでの子とは思えないほど別人ならぬ別犬でした。ダックスとチワワのミックスでしょうか。良く吠えますが、しっぽフリフリ、お顔スリスリ♡可愛いです。

20141028_04.jpg

20141028_05.jpg


*まだまだ、センターには多くの犬たちがいます。

特に柴犬のような中型犬!!

預かりボランティアさん、里親さんが増えれば救える命が一つあります。

一頭でも多くの犬たちが幸せになれるように皆さまご協力お願いしますm(_ _)m

20141028_06.jpg
ニックネーム Aさん at 10:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

正式譲渡しました!


マルチーズ(仮名)ライトくん右ラムくんになり、2週間のトライアル期間を無事に終了し、本日正式譲渡となりました。メモ

下里親になる経緯と里親になっての感想文をご紹介させていただきます。Hello


お世話になっております!!
ライト君、改めラム君にいたしました。

私は小さい頃から猫派だった為、犬を飼った事が有りませんでした。
今も猫ちゃんを愛護協会より引き取り家族の一員として暮らしています!!

しかし、息子は犬か大好きでずっと前からお願いされていましたがなかなか私自身踏ん切りが付かずに居ました…

ある日DVDで保護センターを舞台にした実話を見てとても感動し翌日、地元の保健所に問い合わせた所、『殺処分0です(^.^)!』と言っていたので、違う方法で里親募集を探そうと犬を飼っている姉に言った所、預かりボランティアさんと知り合いで、この会を紹介して頂き正直ビックリしました(゜ロ゜;

殺処分0の裏には、こんなに皆さんの努力と苦労が有った事、センターに連れてこられる犬がけして減った訳では無い事…

私の様に保健所に問い合わせて居ないならと諦めてしまった人も居るのでは?

私はご縁が有りとっても可愛い家族を迎える事が出来ました\(^o^)/

いろいろドタドタなトライアル期間でしたが、私達、家族に沢山の笑顔と笑いを運んで来てくれたラムはとても愛くるしい家族の一員です( ´∀`)

そして、日々たいへんな苦労の中、活動して下さっている会の皆さまに感謝申し上げます!!

皆さまが大切に守って下さった小さな命を我が家みんなで大切に守って行きます♪

全ての小さな命が幸せに暮らして行ける世の中になる事を願っております(^.^)

20141027_01.jpg
ニックネーム Aさん at 10:04| 決定!幸せになった犬たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

正式譲渡しました!


ポメラニアン(仮名)azuちゃん右小豆(あずき)ちゃんになり、本日正式譲渡いたしました。メモ

下里親になる経緯と里親になっての感想文をご紹介させていただきます。Hello


いつもお世話様です、精力的なボランティア活動の取り組みに感謝します。
ひとつでも多くの命が救われることを願っております。

ポメラニアンのazuちゃん&keiくん2匹の一時預かりボランティアをさせていただきましたが、この度縁あってkeiくんは姪が、azuちゃんはわたし達がcollaborationして里親になることになりました。

medical checkの後、一時預かりを始めましたが、保護犬は見た目が普通であっても、いろいろと病気を抱えていることを知り、正直びっくりしました。

犬が病気になり看病がたいへんになれば、止む無く動物保護センターに連れてくる決断をする人も現れるでしょう。
そうなってから動物保護センターの人がいくら説得を試みても、もはや手遅れ・・
動物に対してももっと『医食同源』を知っていただく必要があるのかもしれません。

azuちゃんは右後ろ脚と気管に難がありますが、本人はものともせずに元気にしているので、却ってこちらが勇気づけられます。

一時預かりをさせていただいていた3か月間、もし連れ出して事故に遭っては大変!と、動物病院と大磯市くらいしか連れ出さなかったのですが、これからは季節もいいので一緒に遊びに行って、おいしいご飯一杯食べて、箱詰め遺棄の悪夢なんか忘れるくらい楽しい思い出作ってあげたいですね。

20141026_01.jpg
ニックネーム Aさん at 18:00| 決定!幸せになった犬たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする